展示会の強化書

展示会ブース出展の成果を劇的に向上させるための方法論をギュっと濃縮した強化書です。あなたのビジネスは展示会で大きく伸ばせる!

【徹底的にコンセプトを磨き上げる】展示会ブースの企画・デザイン・装飾施工のご依頼について

これまでに出展した展示会において、例えば以下のような悩みや不満を抱えていないだろうか。

 

【展示会ブース出展の悩み:一例】

  • 従来の展示会ブース出展に対するアプローチでは、どうにも成果に結びつかない。
  • 本当はもっと成果を上げられるはずなのに、何が原因で上手くいかないのか分からない。
  • 投入している費用に見合った成果が上がっていない。

 

これらは、企画プロセスの工夫一つで解消できる悩みなのだ

 

悩みを解消し、成果を挙げるための展示会ブース企画・デザイン・装飾施工についてご依頼を承っている

 

f:id:tenjikaibooth:20191121162729p:plain

 

続きを読む

成果に繋がる展示会ブースをつくるための5つの鉄則

これまでに展示会ブースで成果をあげるための方法論を様々な角度から紹介してきた。ブースのデザイン、コミュニケーションの設計、投資対効果の算出など、展示会ブースの成果を向上させるための取組みは多角的だ。

 

f:id:tenjikaibooth:20191106160652p:plain

成果に繋がる展示会ブースをつくるための5つの鉄則

  

この記事では、それらのノウハウのなかで基本となる項目を5つに分類し成果に繋がる展示会ブースをつくるための5つの鉄則として紹介したい。

 

展示会ブース出展がはじめての方はもちろん、出展慣れしているが思ったような成果が上がらない・マンネリになっているという出展者の方にも、自分たちの計画が適正な推進をしているかどうか、振り返ってもらうために役立てていただけるだろう。

 

続きを読む

プロ野球の球団運営から学ぶ、展示会ブースのコミュニケーション

 

お前は何を言っているんだと、余りにも唐突な投げかけに驚く方もいるだろう。

 

先日、2019年のプロ野球はシーズンを終えた。これから先のストーブリーグ・キャンプはどの球団のファンも等しく来シーズンに向けて期待を膨らませ続けることのできる季節である。あぁ、シーズンが終わってしまったなぁと、一人のプロ野球ファンとして感慨にふけっていたところ、プロ野球と展示会ブースのコミュニケーションとの間に共通項を発見してしまった、発見したからには記事にしなければならないのだ。

 

f:id:tenjikaibooth:20191024215356p:plain

 

普段の記事とは少し違った角度から展示会を解体して考えてみることで、私たちが展示会ブースで行うべきコミュニケーションの姿が見えてくる。プロ野球の球団運営と展示会ブースにおけるコミュニケーションの共通点、そして採るべき戦略とは。

 

続きを読む

【展示会のアンケート・ヒアリングシート】どんな作り方をすれば効果的?

展示会におけるアンケートヒアリングシートは顧客の情報を収集するためのツールである。これらを効果的に活用できている出展者、できてない出展者とでは、当然ながら展示会後の案件化率に差が出る

 

f:id:tenjikaibooth:20191023155022p:plain

 

アンケートとヒアリングシートは、それぞれに性質が異なる要素もあるが、共通している要素がある。展示会ブースにおけるコミュニケーションをBtoBのビジネスプロセスの一基点と捉えたときに、どんな考え方でアンケート・ヒアリングシートを設計すれば、その後の成果に繋げることができるのか、BtoBのコミュニケーションにおける「一般論」を展示会に持ち込む弊害と、その対策について考えてみたい。

 

続きを読む

【展示会視察】ものづくりワールド2019から見えたコミュニケーションの傾向と対策

関西ものづくりワールド2019が10月初旬に開催された。機械要素技術展、工場設備・備品展、設計・製造ソリューション展、ものづくりAI/IoT展、次世代3Dプリンタ展から成る、ものづくり系の総合展示会。総来場者数約4万名、出展者数約1400社と西日本最大規模のモノづくり系展示会。多くの来場者が集まるなかで自社ブースに目を留めてもらうという競争は熾烈を極めていたはずだ。あなたのブースは効果的な集客ができただろうか。

 

私は、展示会で成果を上げるためには課題解決型のアプローチを実践することが最良というスタンスに立っている。そこで今回は、西日本最大級の製造業系の展示会である本展で、実際に課題解決型を実践できているブースとは会場全体のどの程度の数なのか、そして「課題解決型」と一口に表現するが、実際にどのようなアプローチの特徴があるのか、これらを改めて整理するため・実態を把握するために、会場をリサーチしたのでレポートしたい。

 

f:id:tenjikaibooth:20191019004242p:plain

 

続きを読む

プライバシーポリシー・利用規約・免責事項

Copyright © 2018 展示会の強化書 All rights reserved.