展示会の強化書

展示会ブースの企画・装飾・デザイン・運営など展示会にまつわるプロセスのノウハウ提供ナンバーワン!展示会の狙いを強化する「強化書」です。

課題解決型

【パネル・グラフィックデザインのご依頼】展示会ブースで成果を上げるための企画プロセスとは

自社のビジネス・サービスがうまく展示会ブースで伝わらない、その課題はパネル・グラフィックのデザインにあるかもしれない。展示会の強化書では成果を出すための独自の方法論に基づいたパネル・グラフィックのデザインを承っている。ご依頼については記事…

展示会の競合分析【顧客の課題を基点にすると競合は変わる】

展示会に出展していると競合他社の動向は気になるもの。 「あの会社、こんな展示していた!」なんて会話がブースで繰り広げられたり、ご丁寧に企画の段階から「競合はこんなブースを例年作ってくるから、ウチの戦略は・・・」なんて考えることもあるのだが・…

展示会ブースのコンテンツは来場者の【時間軸・状態】を想定して選定する

来場者の目を引きたい!、自社の魅力を最大限伝えたい!、という想いを様々なコンテンツに変換して来場者とのコミュニケーションを図ろうと出展者の皆さんは努力していることだろう。 ここでは、パネル・グラフィック、映像、プレゼンテーション、カタログ・…

展示会ブースはキャッチコピーが命

展示会ブースはキャッチコピーの精度が集客に大きな影響を及ぼす。そして、キャッチコピーは顧客の課題解決を展示会場で端的にイメージさせるものでないと集客には役立たない。 よく展示会場で見る「短納期」「低価格」「小ロット」「一気通貫」「ワンストッ…

ペルソナを演じることで顧客中心思考は深まり、自社の本当の「強み」に気付く

自社分析からはじまりペルソナ設定まで一連の流れを進めてきた。ここまで企画シートに書き込んだ内容を眺めるだけでも、自社の強みはある程度見えてきそうである。 しかし、もっと強みを顧客視点に立って補強し課題解決型ブースの精度を高めたいなら、ペルソ…

展示会ブースはペルソナを設定することで真の課題解決型コミュニケーションが実現できる

展示会ブースの企画にあたってペルソナを設定する効果は非常に大きいと言えます。というより、真に課題解決型のブースをつくろうと思った場合、ペルソナの設定なしに実現は難しいと言えるでしょう。 展示会ブースづくりにあたって必要なペルソナ設定の方法と…

キャッチコピー・看板・スタッフがブース集客に強い影響【関西 総務・人事・経理ワールド視察】

少し前のことになりますが、関西 総務・人事・経理ワールドを見に行ってきました。 構成展示会はオフィス防災EXPO、オフィスサービスEXPO、働き方改革EXPO、オフィスセキュリティEXPO、省エネ・節電EXPO、会計・財務EXPO、福利厚生EXPO、HR EXPO(人事労務・…

特徴的な数字から見る関西機械要素技術展の傾向

関西機械要素技術展と言いつつ、関西設計・製造ソリューション展、関西工場設備・備品展、関西ものづくりAI/IoT展など関連する展示会をまるっと見てきました。 総称「関西ものづくりワールド」。ものづくり関連の技術がドカっと集まった、西日本では最大規模…

プライバシーポリシー・利用規約・免責事項

Copyright © 2018 展示会の強化書 All rights reserved.